HOME  
パッケージ 業務内容 リクルート 会社情報
モバイル環境においても堅牢なセキュリティを提供
−既存のPCも利用でき、低価格なシンクライアント・ソリューション−
2006.05.08
 日本アイ・ビー・エム株式会社(本社・東京都港区、社長・大歳卓麻、以下日本IBM)、株式会社エム・ピー・テクノロジーズ(本社・東京都新宿区、社長・吉本万寿夫、以下MPT)および株式会社ウィザード(本社・東京都港区、社長・大川丈男、以下ウィザード)の3社は、IBMのブレード・サーバーである「BladeCenter」とウィザードのセキュリティ対策ソフト「ezIPSEC DeskCenter」を組み合わせ、モバイル環境においてもセキュリティの高いシステムを構築することができるシンクライアント・ソリューションを本日から提供します。

近年、通信インフラの発展に伴い、ノートPCを携帯して社外から社内情報にアクセスする機会が増えている中、モバイル環境におけるセキュリティ対策は企業にとって重要な課題となっています。

本日発表のシンクライアント・ソリューションは、ウィザードのセキュリティ対策ソフト「ezIPSEC DeskCenter」を組み込んだUSBメモリーを、PCに挿入するだけで、PCをシンクライアント化するものです。

USBメモリー内の専用OSが起動し、専用サーバーを通じて社内情報へアクセスするため、PC内のハードディスクを使用しません。ハードディスクが搭載されていないシンクライアント・モデルのPCでも、ハードディスクが搭載されている通常のPCでも、同じように利用することができます。

その上、既存のPCを利用することができるため、専用のPCでシステムを構築するのに比べて、低価格なソリューションです。
また、PCにハードディスクやCD-ROMなどが搭載されている場合でも、サーバーから取り込んだデータをこれらの記録媒体へ保存できない仕組みになっているため、堅牢なセキュリティの高いクライアント環境を提供します。
さらに、サーバー側も、クライアント用の認証サーバーとVPNゲートウェイを「BladeCenter」1台に搭載し、提供するため、運用管理のコストを抑えることができます。また、ユーザー数が増えた場合でも、サーバーを追加するだけで容易に拡張することができます。
加えて、シングルサインオンとアプリケーションVPN機能もシームレスに統合されており、セキュリティを確保しながら利便性も配慮しています。

今回のシンクライアント・ソリューションの構成は以下の通りです。
・ IBMのブレード・サーバー「BladeCenter」
・ ウィザードのセキュリティ対策ソフト「ezIPSEC DeskCenter」
・ 認証サーバー・ソフト、ゲートウェイ・サーバー・ソフト、
価格は個別見積もりですが、一例として、100クライアントの場合、2,980,000(税別)円からです。本ソリューションは、他のシンクライアント端末を導入するコストと比較した場合、三分の一程度の価格での導入が可能です。

また、モバイル環境で利用する場合には、通信カードと通信費、導入設定費などが別途必要となります。
今回、IBMは「BladeCenter」とユーザー監視システムを、ウィザードはセキュリティ対策ソフト「ezIPSEC DeskCenter」を提供し、MPTとIBMが販売を担当します。
販売に関しては、日本IBMおよびMPTによる直販のほか、日本IBMのソリューション・パートナー、システム・インテグレーター、ビジネス・パートナー経由で行います。

以 上

<報道関係問合せ先>
日本IBM 広報 貫井  
Tel: 03-5563-4243
e-mail: ynukui@jp.ibm.com
ホームページ http://www.ibm.com/jp/

株式会社エム・ピー・テクノロジーズ 管理本部経営企画グループ 常盤
Tel: 03-5225-2501
e-mail: pr@mptech.co.jp
ホームページ http://www.mptech.co.jp/jp/index.html

株式会社ウィザード ネットワークシステム事業部 木村
Tel: 03-5774-7774
e-mail: deskcenter@wizard.co.jp
ホームページ  http://www.wizard.co.jp
ezIPSECDeskCenterサイト http://www.ezipsec.com


HOME > ニュースリリース